Simufact Forming

部品最適化のための仮想試験とプロセス設計のための特殊な成形シミュレーションソフトウェア

ラジアルフォージング SIM 温度

準備はよろしいですか?

Hexagon が貴社をどのようにサポートできるかについて、専門家にご相談ください。

専門知識を必要としない成形プロセス用ソフトウェアソリューション

Simufact Forming2桁アイコン

Simufact Formingは、成形技術の専門家向けのシミュレーションツールです。ソフトウェアをユーザーの実際のニーズに一貫して合わせられる点が強みです。

シミュレーション環境を操作して複雑なモデルを構築・プログラミングするには、多くの場合、専門知識が必要となります。Simufact Formingではそうではありません。ユーザーは成形プロセスの灰色物理学やシミュレーション特有の詳細を扱う必要はありません。Simufact Formingは実用的で、素早く簡単に学習できます。そのため、成形担当者はソフトウェアではなく、成形プロセスの詳細に集中することができます。

完全に正確な成形プロセスのニーズ

材料の再結晶化温度を大幅に下回る成形プロセス。これらのプロセスには、典型的なアップセット加工および押出成形プロセス (例、ボルト、ナット、リベットの製造など) が含まれますが、印圧加工、冷間ホブ切り、ねじ転造、引抜加工 (例、伸線、チューブ引抜、プロファイル引抜など) も含まれます。

Simufact Forming 位置ピン SIM 歪み

材料の再結晶化以上の温度で行われる成形プロセス。典型的なプロセスは、熱間密閉鍛造、加熱、冷却、切断、プリフォームオペレーション(例、アプセット加工、曲げ、ロール鍛造、クロスウェッジ圧延)などの補助プロセスを含む熱間鍛造および押出成形プロセスです。

Simufact Forming インナーレース SIM 温度

目的の部品の形状に応じて、板金成形のさまざまな方法を使用できます。各変形プロセスの特性に基づいて、成形エンジニアは以下から選択できます:深絞り、アイロン加工、パンチング、曲げ加工、スタンピング、その他さまざまな製造プロセス。製造される部品の幾何学的複雑さのため、多くの場合、生産段階で異なるプロセスを組み合わせた追加の多段成形が必要になります。したがって、生産は通常、自動搬送またはステージプレス、または進歩的なツールによって達成されます。

Simufact形成電気コネクタシングルSIM Effプラスチックストレイン

単純な形状のダイを用いて、ワークピースに対して移動する部分的な成形を繰り返すことにより、ワークピースの形状を増分的に (つまり段階的に) 変化させる成形プロセス。自由鍛造には、コギング、ラジアルフォージング、ロータリースウェージング、シェルフォージング、回転部分鍛造などが含まれます。

圧延
材料が 2 つ以上の回転ダイ (ローラー) の間で形成される成形プロセス。圧延工程の例としては、平延べおよびプロファイル圧延、スピニング、フローフォーミング、および圧下圧延が挙げられます。

リングローリング
ラジアルリングローリング、ラジアルアキシャルリングローリング、アキシャルクローズドダイローリングなどのシームレスリングの製造と関連する副次的方法用の特殊な圧延方法。

Simufact Forming MERW SIM 温度

材料特性を的確に改善するために、金属加工品 (主に鋼材) を一時的に加熱する方法。

焼入れ・焼戻し
焼入れ・焼戻しでは、必要なすべての段階で複雑な熱処理プロセスのシミュレーションを可能にします。ダイおよび (加熱炉) 環境のそれぞれの温度および熱伝達係数は、さまざまな方法で一定または可変として指定できます。

肌焼入れ
肌焼入れでは、必要なすべての段階で直接焼入れプロセスのシミュレーションを可能にします。ダイおよび (加熱炉) 環境のそれぞれの温度および熱伝達係数は、さまざまな方法で一定または可変として指定できます。

誘導加熱
このプロセスタイプでは、誘導加熱プロセスのモデリングを行い、結果として生じる温度分布のより正確な推定が可能になります。

熱処理

機械的接合
ワークピース間で機械的インターロックを引き起こす成形プロセス。機械的接合には、パンチリベット、セルフピアシングリベット、ブラインドリベットなどのリベット方法、圧着、クリンチング、トックスかしめ接合などのクリンチ技術が含まれます。

抵抗スポット溶接
取り付けられた銅電極溶接ガンを使用して、母材を局所的に圧接させる圧接プロセス。溶接ガン間の電流は、母材に加熱と融解を引き起こし、母材の間に小さな円形の溶接面を形成します。

圧接
金属のワークピース (主に鋼材) が一時的に圧接される方法は、部品が加熱および圧縮によって接合される一連の接合プロセスを示します。熱は電流 (抵抗溶接) または摩擦 (摩擦溶接) によって生成され、目標の材料特性の改善を達成します。

Simufact Forming による SPR せん断試験 SIM Eff 塑性ひずみ
RSW フロントビュー

Simufact Forming の利点

最適化

成形プロセスの設計と最適化:

  • 最適なステージ数とシーケンス、材料使用量を最小限に抑えたプロセスウィンドウを決定し、堅牢な製造プロセスを確保します。
  • 潜在的な製造上の欠陥を特定し、排除します。
  • 金型の寿命を最適化します。
ナレッジ

シンプルさ - 使いやすく直感的なソフトウェアソリューションは、プロセス指向の設計になっているため、専門知識は不要です。

持続可能性

持続可能性 - 高価で時間のかかる物理的なテストを仮想テストに置き換えることで、材料、時間、コストを節約します。

リサーチプロジェクト

Simufact Forming の詳細はこちら

関連記事

 

ホワイトペーパー

仮想シミュレーションによるコスト削減

製品開発における最適化の可能性を認識し、製造プロセスに導入する方法をご覧ください。

カタログ

EV バッテリー製造

高品質でコスト効率の良いセルを能率的に製造

カタログ

EV バッテリーエンクロージャーの製造

高品質でコスト効率の良いエンクロージャーを能率的に製造。

準備はよろしいですか?

Hexagon が貴社をどのようにサポートできるかについて、専門家にご相談ください。