Adams

マルチボディダイナミクスシミュレーションソリューション。

Adamsは、可動部品の動的挙動を研究し、機械システム全体に分布している荷重と力を研究するために役立ちます。

多くの場合、製品メーカーは、設計プロセスの最後まで真のシステム性能を把握することに苦労しています。機械、電気、その他のサブシステムは、システムエンジニアリングのプロセスで特定要件に対して検証されますが、完全なシステム試験と検証が遅れると、早期の検証よりリスクやコストが高くなり、手直しや設計変更につながります。

「現実世界」の物理学をシミュレーション

世界で最も良く知られ、広く使用されているMultibody Dynamics (MBD) ソフトウェアの製造元、 Adamsは、システム レベルの設計検証を早期に行うことで、設計効率を向上し、製品開発コストを削減します。エンジニアは、動き、構造、作動、制御を含む専門分野間の複雑な相互作用を評価・管理し、性能、安全性、快適性のために製品設計を最適化することができます。Adamsは、広範な分析機能に加え、高性能コンピューティング環境を活用し、大規模な問題に最適化されています。

Adamsは、マルチボディダイナミクスソリューション技術を利用して、FEAソリューションに必要とされる時間の数分の 1で非線形動的解析を実行します。Adamsシミュレーションが計算した荷重と力が、動きの全範囲と動作環境全体でどのように変化するかをより正確に評価することにより FEA の精度を向上します。

「Adamsのシミュレーションにより、当社は FE 分析を通じて異なる荷重条件を調査することができました。これにより最も重要性の高い荷重の組み合わせを実証できました。」 Bianchi F - AgustaWestland

Adamsの多分野ソリューション

Adamsの利用可能なオプションモジュールにより、機械部品、空気圧、油圧、電子機器、制御システム技術を統合し、これらのサブシステム間の相互作用を正確に説明する仮想プロトタイプを構築・試験することができます。

  • Adams ControlsとAdams Mechatronics - Adamsを制御アプリケーションに統合
    control-integration

    Adams Mechatronicsは、制御システムを機械モデルに簡単に統合することができるAdamsのプラグインです。Adams Mechatronicsは、Adams Controlsの機能に基づいて開発され、制御システムとの間で情報を転送するモデリング要素が含まれています。たとえば、Adams CarにAdams Mechatronics を使用すると、制御システムを含む車両システムのアセンブリを素早く作成し、その性能と挙動を理解するために分析することができます。

    • Adamsモデルに洗練された制御表現を追加
    • Adamsモデルを Easy5® や MATLAB®などの制御アプリケーションで作成したブロック線図モデルに接続
    • 課題のニーズに合わせて、シミュレーションスタイルの柔軟性を体験できます。Adams内、制御ソフトウェアまたはコシミュレーション内でシミュレーション
    • Adams Controlsの高度な前処理にアクセス
    • 制御システムを機械システムに接続してセットアップ
    • 信号ユニットの自動変換
    • 変換器およびアクチュエータの信号を制御システムに簡単に接続
    • 制御システムの入力および出力仕様を簡単に確認し、変更することが可能
    • 複雑な統合作業に最適
  • Adams 弾性体統合 - Adams Flex & Adams Viewflex
    adams-flex

    Adams Flex は、全体的な動きが大きい場合や、他のモデリング要素との複雑な相互作用がある場合でも、部品の弾性を正しく取り込むための技術を提供します。最近では、高速、軽量、精密な機械システムに重点が置かれています。多くの場合、これらのシステムでは、変形効果が設計分析にとって最も重要であり、剛体の仮定がもはや有効でなくなった1 つ以上の構造部品が含まれます。Adams Flex は、ほとんどの主要なFEA ソフトウェアパッケージから有限要素モデルをインポートすることを可能にし、便利なモデリングと強力な後処理機能にアクセスできるAdamsパッケージに完全に統合されています。

    • FEA ベースの弾性体をモデルに統合
    • 構造上のコンプライアンス表現を改善
    • 荷重と変位を高精度で予測
    • 弾性モデルの線形システムモードの検討
    • モード寄与係数と減衰への広範かつ便利な制御

    Adams ViewのViewFlex モジュールを使用することで、メッシュ分割ステップと線形モードの解析を行う組み込みの有限要素解析を使用して、剛性部品を MNF ベースの弾性体に変換することができます。MSC Nastran を搭載するこの新しい製品モジュールでは、 Adams Viewを終了したり、サードパーティ有限要素解析ソフトウェアを使用することなく、弾性体を作成することができます。また、これは従来のAdams向けの弾性体の生成方法よりもはるかに高効率で合理化されたプロセスです。

    • Adams View または Adams Car内で弾性体全体を生成
    • MSC Nastran 技術によりサードパーティFEA解析ソフトウェアへの依存度を軽減
    • 既存のソリッド形状、インポートされたメッシュ、または新しく作成された押出成形形状から弾性体を生成
    • メッシュ、モーダル解析、および弾性体アタッチメント設定の詳細なコントロールにより、部品の弾性を正確に表現

    adams-view-flex

  • Adams Durability - MSC Fatigueと統合し、部品の寿命予測を実行

    耐久試験は製品開発の重要な側面であり、開発サイクル後期で発見された問題は、プロジェクトの遅延や予算超過につながります。さらに使用中の不具合は、顧客の不満、安全性の問題、保証コストの問題につながります。Adams Durability は、機械システムにおける部品の応力、ひずみ、寿命の評価を可能にし、長寿命の製品設計を実現します。業界標準のファイル形式で物理試験データに直接アクセスできるため、試験中に取得された荷重データを使用し、シミュレーションと試験結果を容易に相関させることができます。

    • 開発サイクルを短縮し、コストのかかる耐久試験を低減化
    • ディスク容量要件を削減し、パフォーマンスを向上するために、RPC III および DAC 形式ファイルで直接出入力が可能
    • Adamsにおいて、弾性体のモーダル応力回復を実施
    • 詳細な応力解析用に、MSC Nastranを含む人気の高いFEA ソフトウェアに荷重をエクスポート
    • MSC Fatigueを統合し、部品の寿命予測を実行
  • Adams Vibration - 振動解析のための入出力チャネルの作成
    vibration

    Adams Vibrationは、加振機の物理試験を仮想プロトタイプに置き換えます。騒音、振動、ハーシュネス(NVH)は、多くの機械設計のパフォーマンスに重要な要素ですが、最適な NVHの設計は困難を極めることがあります。Adams Vibration は、周波数領域解析を使用して機械システムの強制振動の研究を容易にします。

    • 異なる作動点で周波数領域内のモデルの強制応答を解析
    • 線形化したモデルをAdams 製品からAdams Vibrationに完全かつ迅速に転送
    • 振動解析用の入出力チャンネルの作成
    • 掃引正弦波の振幅 / 周波数、パワースペクトル密度(PSD)、回転不均衡などの周波数領域入力機能の指定
    • 周波数に基づいた力の生成
    • 関心のある周波数範囲でのシステムモードの解決
    • 振幅と位相特性の周波数応答機能の評価
    • 強制応答と個別モード応答をアニメーション化
    • 強制振動応答に対するシステムモーダル寄与を集計
    • システムモードでの運動、静的、散逸エネルギー分布に対するモデル要素の寄与を集計
    • 直接運動入力の指定
    • 応力 / ひずみ周波数応答関数のプロット
  • モジュール

    Adams Modelerは、基本的な操作作業を最小限のクリックとピックで行うことができ、モデル管理を容易にすることができます。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      多体動力学のための物理方程式の自動適用
    詳細はこちら
  • モジュール

    Adams Car垂直製品によって、車両や車両サブシステムの機能的な仮想プロトタイプを構築し、試験することができます。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      多体動力学の車両設計および試験のための物理方程式の自動適用
    詳細はこちら
  • モジュール

    Adams Machineryは、機械式駆動システム向けの強力なシミュレーションスイートです。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      マルチボディダイナミクス(多体動力学)的機械駆動システムに用いる物理学方程式の自動アプリケーション
    詳細はこちら
  • モジュール

    Adams Real Timeは、ソフトウェアモデルとドライビングシミュレータなどのハードウェアを組み合わせるハードウェアインザループ(HiL)ソリューションです。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      高忠実度のオフライン動力学シミュレーションのためのソフトウェアインループとハードウェアインループを結合する自動化アプリケーション
    詳細はこちら
  • Adams Maxflexソフトウェアのスクリーンショット
    モジュール

    Adams MaxFlexは、幾何学的非線形性(大きな変形など)、材料非線形性、境界条件非線形性を表現することが可能です

    • ×
      人間支援型 autonomy
      マルチボディダイナミクスのための物理方程式の自動適用
    詳細はこちら
control-integration

Adams Mechatronicsは、制御システムを機械モデルに簡単に統合することができるAdamsのプラグインです。Adams Mechatronicsは、Adams Controlsの機能に基づいて開発され、制御システムとの間で情報を転送するモデリング要素が含まれています。たとえば、Adams CarにAdams Mechatronics を使用すると、制御システムを含む車両システムのアセンブリを素早く作成し、その性能と挙動を理解するために分析することができます。

  • Adamsモデルに洗練された制御表現を追加
  • Adamsモデルを Easy5® や MATLAB®などの制御アプリケーションで作成したブロック線図モデルに接続
  • 課題のニーズに合わせて、シミュレーションスタイルの柔軟性を体験できます。Adams内、制御ソフトウェアまたはコシミュレーション内でシミュレーション
  • Adams Controlsの高度な前処理にアクセス
  • 制御システムを機械システムに接続してセットアップ
  • 信号ユニットの自動変換
  • 変換器およびアクチュエータの信号を制御システムに簡単に接続
  • 制御システムの入力および出力仕様を簡単に確認し、変更することが可能
  • 複雑な統合作業に最適