REcreateの柔軟性

REcreateは柔軟性およびインタオペラビリティを備えた、スマートで、データに基づく生産に最適なリバース・エンジニアリング・システムです。

高度な拡張可能性を持つREcreateは、メーカーの設計と生産および検査の間の重要なリンクを形成し、現代のアジャイルなスマート製造環境に組み込むことができます。 

REcreateはスタンド・アロンのシステムとしても、あるいは、既存のワークフローおよびサードパーティー・システムに組み込みこともできます。CAMデータを使用しないマシンでも、あるいはCADからCAMへのエンドツーエンドソリューションの一部としても使用できます。

データ元の選択

第三者テクノロジーとの互換性のために設計された、RECreateは、スキャニング装置に直接接続することにより、あるいは異なるソースからメッシュ、固体、表面あるいは点群データをインポートすることによりデータをキャプチャできます。 CAMあるいは2D図面のいずれかのファイル形式を作成し、断片化したデータを使用することができます。 

直接のモデリング

直接モデリングシステムが付属するため、RECreateは、リバース・エンジニアリングに最適で、希望の結果を達成するためにモデルを自由自在に扱える柔軟性を提供します。 したがってもはやワイヤフレーム・スケッチを必要とせず、点群やメッシュ・データからフリーフォーム表面および固体を直接作成できます。

ダウンロード

REcreateの最新バージョンをダウンロードするには下のリンクをクリックします。