VISI Modelling

強力なサーフェスモデリングおよびソリッドモデリングソフトウェア

VISI 生産ソフトウェアを使用してコンピュータの前に座っているエンジニア

堅牢でパワフルなソリッドおよびサーフェスモデリング

ISI Modelling は、最も複雑な 3D データの構築、編集、修復を行うために完全な柔軟性を提供します。

製品機能

  特長一覧:

  • 学習しやすい直感的なインターフェイス
  • 広範囲な CAD インタフェース
  • 業界標準 Parasolid® カーネル
  • ワイヤフレーム、ソリッド、サーフェスのモデリングの組み合わせ
  • ソリッドとサーフェスのブーリアン演算
  • 表面の修復と解析

 

 

  • エッジ公差操作
  • 強力なブレンディング
  • インテリジェントなモデル変形
  • 高速レンダリングとテクスチャマッピング
  • 機械的曲線構造
  • 結合ツール詳細度
  • 自動B.O.M.作成。

真のハイブリッドモデリング

VISIは、ソリッド、サーフェス、ワイヤフレーム、またはこれら3つの組み合わせのいずれでも、制限無く作業できるダイナミックな構造を提供します。ソリッドモデリングはデザインの基本的な基礎ですが、角柱や基本的なジオメトリに限定されることが多いです。ソリッドモデリングコマンドには、ユナイト、エクストラクト、エクストルード、リボルブ、スイープ、キャビティ、インターセクト、ホローなどのBoolean技術が含まれています。しかし、サーフェシング技術は、より有機的で自由形状のジオメトリを作成するための、異なるツールとテクニックを提供します。サーフェスモデリング機能には、ルールドサーフェス、ロフトサーフェス、ドライブサーフェス、スイープサーフェス、Nサイドパッチサーフェス、ドレープサーフェス、タンジェントサーフェス、ドラフトサーフェス、リボルブおよびパイプサーフェスなどがあります。これらのモデリングコマンドと高度なサーフェス編集を組み合わせることで、インポートしたジオメトリの修復や、最も複雑な3Dデータの構築が容易になります。


Advanced Modelling - 変形

Advanced Modellingは、あらゆる産業分野の全てのユーザーに役立つ技術を提供します。Advanced Modellingツールは、モデルの完全性を維持しながらジオメトリを変形させ、G4制約まで曲率を保持することができます。これは、光沢の高いパーツ(黒、白、クロム)や空気力学的な要求があるパーツにとって特に重要です。モデル編集には、曲げ、ねじり、引き伸ばし、変形が含まれ、CADオペレータは、あらゆるモデル変更の開始と終了の幾何学条件を定義することができます。板金のスプリングバック、製品設計の変更、ジオメトリーヒーリングなど、実用的な用途があります。


キネマティックシミュレーション

キネマティックオプションには、ギア、ギアラック、レールの物理的な動作をシミュレートするための制約が含まれています。モーションスタディシミュレーションツールでは、さまざまなコンポーネントグループの動作サイクルの開始と終了を制御するタイムラインを定義できます。モデルジオメトリの物理的相互作用を検出し、複雑なメカニズムの結果を検証できます。スライド、カム、リフターとの衝突の可能性をチェックする場合に最適です。


サーフェス修復と編集

インポートされたモデルのサーフェス間の小さなギャップを自動的にヒーリングすることができ、非常に小さなサーフェスパッチの再構築に時間がかかるプロセスを防ぐことができます。サーフェスが破損または欠落している場合、VISIは自動的にエッジカーブのジオメトリを作成し、包括的なサーフェシングセットを使用して新しいフェイスを簡単に再構築できます。新しいサーフェスが公差内にあることを確認するために、新旧のサーフェスを比較し、最小/最大距離と曲率偏差をチェックできます。サーフェスモデルを閉じてソリッドボディを作成することで、設計プロセスの後半で発生する構造上の問題を解消し、ソリッドモデリングの利点を即座にユーザーにもたらします。ソリッドとサーフェス技術をシームレスに切り替えられるため、自由度が無限に広がり、難しいCADデータでも確実に作業できます。


強力なブレンディング

定半径、可変半径、ディスク、双曲線、楕円のブレンドは、ソリッドモデル上に直接構築することができます。ブレンドは、接線エッジに沿って伝搬させることができ、コンポーネントを素早く横断することができます。非常に複雑なブレンディング条件や一貫性の無いデータを扱う場合、ブレンドフェイスをトリミングされていない状態のサーフェスとして構築することができ、より柔軟な対応が可能です。トリミングは、ワイヤフレーム曲線、エッジジオメトリ、または既存のフェイスのいずれかを使用して簡単に行えます。


全域にわたっての3D曲線とスプリットライン曲線

理論的なスプリットライン曲線を作成したり、アイソパラメトリック曲線、断面曲線、らせん曲線、楕円曲線、らせん曲線、双曲線、その他の機械的曲線を含む3D曲線を作成したりできます。高度な曲線編集機能により、接線/周期性の強制、制御点の移動、曲線の結合や延長が可能です。複合曲線再処理は、複数のコマンドの組み合わせにより、サーフェス構築、トリミング、機械加工用の高品質な曲線ジオメトリの作成プロセスを大幅に簡素化します。

使いやすさ

シンプルなメニュー、アイコンコマンド、状況に応じたオンラインヘルプにより、 VISI をすばやく簡単に使用開始できます。ダイナミックな回転、ズームおよびパン、プログラム可能なファンクションキーとマウスボタンは、ソフトウェアの操作を加速します。元に戻す、やり直しが 無制限に可能で、ユーザー定義のブックマークを使用することで、設計プロセスの前後に移動することができます。ユーザー定義可能なカラーパレットとラインスタイル、複数レイヤーと複数原点の管理により、非常に複雑な設計のレビュー、作成、操作が容易になります。すべての情報は 1 つのファイルに保存されるため、簡単にアクセスでき、データ管理の負担が軽減されます。すべてのコンポーネントが編集可能で、同時にソフトウェアの 1 セッションを管理するだけでよいため、柔軟性が大幅に向上します。スーパー高速レンダリング、テクスチャマッピング、ダイナミックな断面作成により、CAD ファイルや大型アセンブリを簡単に視覚化できます。


2D ビューの自動作成

2D 詳細図面の完全なセットは、3D モデルから直接生成できます。これには、完全に編集可能な 2D およびアイソメトリック断面ビュー、自動寸法測定、穴タイプと位置決めテーブルが含まれます。個々の詳細は、アセンブリ内の任意のコンポーネントから作成し、3D レンダリングと 2D 図面の混合として表示できます。標準カタログ部品には、断面図に正しい詳細が表示がされます。3D モデルを変更すると、すべての関連寸法とともに 2D ビューが変更されます。部品リスト表の項目と対応するバルーン参照は、専用のアセンブリ管理ツールを使用して図面に追加できます。

製造モジュール

全てのVISIアプリケーションは、金型と順送り型設計のための知識ベースのモジュールとともに、使いやすい1つの環境で実行されます。ツール設計が完了すると、フィーチャ認識を使用してプレートの加工を完了できます。ドリル穴のフィーチャとアパーチャが自動的に選択され、正しい穴あけサイクルと2Dフライス加工ルーチンが適用されます。3D形状、金型キャビティ、順送り型上の成形ステージの場合、VISI Machiningは従来型、高速型、5軸ツールパスを組み込んだツールパスをモデル上で直接作成します。設計から製造まで、プロジェクト全体を通して同じ製品環境内にモデルを維持することで、データの一貫性が保証され、設計プロセスが大幅にスムーズになります。

VISIの統合された性質により、個々のプレートの製造はフィーチャ認識を使用して完了することができます。ドリル穴のフィーチャとアパーチャは自動的に選択され、正しい穴あけサイクルと2Dフライス加工ルーチンが適用されます。より複雑な形状の場合、VISI Machiningを使用して従来型とHSMの両方の切削ツールパスを生成することができます。複雑なパンチアパーチャとそれに対応するソリッドパンチは、ワイヤEDMとのシームレスな統合により簡単に製造できます。

  • CAD インポートインターフェイス

     インポートフォーマット

     ファイルの拡張子

     サポートされているバージョン

    ACIS

    .sat、.sab、.asat、.asab

    R1 - 2017 1.0

    Catia V4

    .model、.exp

    4.1.9 - 4.2.4

    Catia V5

    .CATPart、.CATProduct

    V5R8 - V5-6R2016

    Catia 3D Experience

    .CATPart、.CATProduct

    V62016x

    STL

    .stl

    AP 203

    PLY

    .ply

    その他

    DXF/DWG

    .dxf、.dwg

    2016

    IGES

    .igs、.iges

    5.3まで

    STEP

    .stp, .step

    AP203、AP214、AP242

    VDA

    .vda

    1.0 - 2.0

    Inventor

    .ipt, .iam

    V6 - 2017 (.iam V11)

    NX (Unigraphics)

    .prt

    11 - NX 10 (PMIのためのNX9)

    JT Open

    .jt

    V10.0以降

    Solid Edge

    .par、.asm、.psm

    V18 - ST9

    SolidWorks

    .sldprt、.sldasm

    98 - 2017

    Parasolid

    .x_b、.x_t、.xmt_bin、.xmt_txt

    1.0 - 29

    Creo (PTC)

    .prt、.asm

    16 - Creo 3.0


  • CADエクスポートインターフェイス

     ライター形式

     ファイルの拡張子

     サポートされているバージョン

    3D PDF

    .pdf

    1.7

    ACIS

    .sat、.sab、.asat、.asab

    R18 - 2017 1.0

    Catia V5

    .CATPart、CATProduct

    V5R15 - V5 R2016)

    DXF/DWG

    .dxf、.dwg

    その他

    STL

    .stl

    AP 203

    IGES

    .igs、.iges

    5.3

    JT Open

    .jt

    その他

    PARASOLID

    .x_t、.x_b

    その他

    STEP

    .stp, .step

    AP203、AP214、AP242 (ジオメトリのみ)

    VDA

    .vda

    2.0