建設現場の測量士

製造技術ソリューション

Hexagonは、センサーハードウェアと建築固有のソフトウェアを独自に組み合わせて、建物のエコシステムをサポートしています。

Hexagonの建物のエコシステムソリューションが、お客様の課題にどのように対応できるかをお知りになりたいですか?

建物のエコシステムは、私たちのグローバルな経済の基盤であり、私たちの日常生活に不可欠です。Hexagonは、この重要なエコシステムを、計画、設計、施工、改装、運用、保守、保護など、すべての垂直構造物の完全なライフサイクルの基盤として定義しています。

 

グローバルな視点

1日あたり 13,000棟の建物: これは、世界の人口増加、都市化、経済成長に歩調を合わせるために、建築、エンジニアリング、建設 (AE&C)企業が現在から2050年まで毎日完成しなければならない、単一世帯住宅を除く建物の数です。

地球の持続可能性およびこれらの巨大なグローバルエコシステム内で働く企業の実行可能性は、建物の計画、設計、建設、運営方法の現状に挑戦することで決定されます。

Hexagonの建築ソリューションなら、この需要を収益性と持続可能性の高い方法で満たすことができます。

 

Hexagonとパートナーを組んでデータを最大限に活用

Hexagonの建築技術は、建物のエコシステムに利用可能なデータを最もダイナミックかつ強力に使用します。Hexagonは、センサーハードウェアと建築特有のソフトウェアの独自な組み合わせにより、あらゆる関係者を適切なタイミングと場所で適切なデータに接続し、建築環境にスピード、自動化、持続可能性、収益性をもたらます。

能力

概要

Hexagonのソリューションは、建築の計画、設計、建造、利用の方法に変革をもたらしています。ライフサイクルを通したデータの取得、接続、視覚化、更新を行い、より良いパフォーマンスと環境負荷の低減を低コストで実現します。

事業部
産業
{count} 能力
事業部
産業
{count} 能力
事業部
産業
{count} 能力
事業部
産業
{count} 能力

デジタル建築へのシフト

建設業界では、従来のツールやプロセスがデジタル業務に取って代わられるデジタル革命が起きており、ユーザーの働き方改革が始まっています。

建設とリアリティキャプチャの出会い

リアリティキャプチャは、あらゆる種類の大型建設プロジェクトの進捗状況を監視するために使用できます。現場で撮影したデータを使用してプロジェクトを軌道に乗せる方法をご覧ください。