Oracle Red Bull Racing

提携部門:Hexagon Manufacturing Intelligence Division 、タイプ:テクノロジーパートナー、オラクル・レッドブル・レーシング - イギリス

イノベーションパートナーシップ - レッドブル・レーシング

フォーミュラ1でのスピードと自信の提供

 

オラクル・レッドブル・レーシングとのイノベーションパートナーシップ

F1レースでは、ほんの数千分の1秒の差が勝敗を決することがあります。ヘキサゴン製品は、オラクル・レッドブル・レーシングの生産工程でミクロン単位の測定精度を実現し、この数千分の1秒の差となりうる箇所を見つけ出すのに役立っています。ヘキサゴン製品およびサービスが提供している精度と品質は、レッドブル・レーシングの2022年F1世界コンストラクターズランキング優勝とドライバーのマックス・フェルスタッペンが2021年と2022年F1世界ドライバーズランキング優勝を達成する上で重要な役割を担いました。

新シーズンの新車開発期間は5カ月ですが、最大でその間に3万回もの設計変更が行われます。ゆえに1度の測定で正確な値を出すのが極めて重要であり、常に精密な測定ができることが必要とされます。工場から週末のサーキットまで、3Dスキャナー・レーザートラッカー・ポータブル測定アーム・三次元測定機などのヘキサゴンの最先端製品によって他社と差をつけ、レッドブル・レーシングが常に一歩先を行くことができます。

またパートナーシップを築いているのは製品だけではありません。ヘキサゴンでは、柔軟かつ専門的なサービスを提供しています。私たちのエンジニアは、レッドブル・レーシングが必要とするサポートを常に提供し、レッドブル・レーシングのチームの一員として共に仕事をしています。

このパートナーシップは10年以上続いています。この継続的な研究開発を通じて、レッドブル・レーシングのマシンとヘキサゴンの計測製品の両方がポールポジションを維持しつづけることでしょう。