「FEV社 Virtual Dynamics 2022.3.1」 リリース

13 1月 2023

Hexagonでは、「FEV社 Virtual Dynamics 2022.3.1(Adams2022.3.1版)」のリリースを開始しました。 Virtual Dynamics 2022.3.1 では、以下の新機能および機能改良が行われています。

内歯車形状に対する自動FEメッシュおよびMNF生成機能
Ver2022.1で、外歯車に対し詳細な弾性歯車を作成するための自動プロセスが導入されました。本リリースでは、このプロセスが強化され内歯車にも対応しました。

内歯車形状に対する自動FEメッシュおよびMNF生成機能

■General Gear Contact で Restitution Damping をサポート
Restitution Dampingと呼ばれる新しいタイプの減衰モデルが、General Gear Contact UDE で使用できるようになりました。

General Gear Contact で Restitution Damping をサポート

■Hydraulic Lash Adjustor に最大圧力スロットルオプションを追加
2 種類の油圧ラッシュ アジャスター UDE(HLA Type Equivalent と HLA Type 2) に最大圧力スロットルオプションが追加されました。

Hydraulic Lash Adjustor に最大圧力スロットルオプションを追加

■E-Motor で 非同期モータをサポ―ト
E-Motor UDE で非同期モータをサポートしました。ローターと界磁速度の関係は、スリップ曲線 (mld ファイル) によって定義します。

■起動時にすべてのテストリグをロード
本リリースでは、すべての標準のテストリグが、最初からセッションに含まれています。アセンブリを開く前に、対応するテストリグをロードする必要がなくなりました。

起動時にすべてのテストリグをロード

■トルク伝達表示にギアとシャフトを追加
あるシャフトから別のシャフトへのトルク伝達の一部であるすべてのギアを異なる色で表示する機能が拡張され、対応するシャフトも含まれるようになりました。

トルク伝達表示にギアとシャフトを追加

■この件に関するお問い合わせ
マーケティングコミュニケーション部 秋元
TEL: 03-6275-0870 / E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com


Hexagonはセンサー、ソフトウェア、自律型テクノロジーを組み合わせたデジタルリアリティのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ、公共部門、モビリティアプリの全域でデータを活用することで効率、生産性、品質および安全性を高めています。

Hexagonのテクノロジーは、拡張可能であり、かつ持続可能な将来を保証し、相互に接続された自律的な生産と人間のエコシステムを形成します。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B) は世界23,000か国に約 50°人の従業員を擁し、売上高は約4,3bn°ユーロに達しています。詳しくは hexagon.comをご覧ください。@HexagonAB で私たちをフォローしてください 。
Marketing Specialist
Noriko Akimoto
Marketing & Communication Marketing Dept. Japan region
Manufacturing Intelligence Division
Email icon The Email ampersand icon Twitter The Twitter bird icon Phone icon A touch screen phone with a circle home button icon