「MSC Apex Generative Design 2022.3」 リリース

30 9月 2022

今回のリリースの主なハイライトは以下の通りです。MSC Apex Generative Design 2022.3 リリースでは、機能の追加と改良が多く行われております。機能強化や新機能をより迅速に提供するために、MSC Apex Generative Designは四半期ごとのリリースサイクルに移行しましたので、お客様へ年間を通じてより頻繁なアップデートを提供することができます。

MSC Apex Generative Design 2022.3  の新機能を簡単にご紹介します。

■ 新機能

設計ルール機能が追加されました。製造性が特に重視される場合、部品の最適化中に積層造形に必要なサポート材料を積極的に削減する機能として、シナリオにこのツールが追加されました。

3つの異なるサポートの削減方法(受動的、反応的、積極的)を切り替えて、サポート生成に関するオプションを変更し、最適な設計候補を見つけることができます。

 

下図は、各削減方法の結果の違いを表す、ある部品の最適化結果です。

 

“Simufact Additive”によるサポート構造を下から見た図:

 

■ 最適化エンジン

デフォルトでソフト対称条件が有効になっています。これは、形状が対称であっても、最適化が対称最適化として設定されておらず、境界条件が対称でない場合でも、対称的な設計候補を生成することができます。このソフト拘束条件は、高度なユーザー設定で調整することができます。

 

■ カスタマイズ
REST API の統合により、将来的に他のツールと組み合わせて、より柔軟なソフトウェアやソルバーのセットアップの基礎を築くことができます。

■ サポートされているCADシステム

これらの詳細に関しては、「MSC Apex Generative Design 2022.3リリースガイド(日本語版)」をご参照ください。

■ この件に関するお問い合わせ
マーケティングコミュニケーション部 秋元
TEL: 03-6275-0870 / E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com


Hexagonはセンサー、ソフトウェア、自律型テクノロジーを組み合わせたデジタルリアリティのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ、公共部門、モビリティアプリの全域でデータを活用することで効率、生産性、品質および安全性を高めています。

Hexagonのテクノロジーは、拡張可能であり、かつ持続可能な将来を保証し、相互に接続された自律的な生産と人間のエコシステムを形成します。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B) は世界24,000か国に約 50°人の従業員を擁し、売上高は約52°ユーロに達しています。詳しくは hexagon.comをご覧ください。@HexagonAB で私たちをフォローしてください 。
Marketing Specialist
Noriko Akimoto
Marketing & Communication Marketing Dept. Japan region
Manufacturing Intelligence Division
Email icon The Email ampersand icon Twitter The Twitter bird icon Phone icon A touch screen phone with a circle home button icon