「Adams Modeler 2022.2」リリース

Hexagon

 

Hexagonでは、「Adams Modeler 2022.2」をリリースしました。

Adams Modeler2022.2では、次の新機能の追加と機能改良が行われています。

 

■設計検討 – 設計変数

Modelerインターフェースで設計変数(実数型)の新規作成と変更、力要素・モーションへの適用を サポートします。

Adams Modeler 1

 

■剛体パーツ表現に対するFEA応力リカバリ

従来の弾性体パーツ表現に追加し、剛体パーツ表現に対してもFEA応力リカバリを実施できるようになりました。FEA応力リカバリには弾性体パーツ表現が必要なため、メッシュ作成コマンドが呼び出されます。

Adams Modeler 2

 

■ModelerインターフェースとViewインターフェースのモデルビュー同期の改良

2つのインターフェース間で、モデル表示(位置、方向、ズームレベル)が維持されるようになりました。

Adams Modeler 3

 

■Modelerインターフェースの分解表示機能の改良

作成オプションに依存せずにトポロジービューワーとして使用できるように改良されました。

Adams Modeler 4

以上

 

■この件に関するお問い合わせ

マーケティングコミュニケーション部 秋元

TEL: 03-6275-0870 / E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com


Hexagonはセンサー、ソフトウェア、自律型テクノロジーを組み合わせたデジタルリアリティのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ、公共部門、モビリティアプリの全域でデータを活用することで効率、生産性、品質および安全性を高めています。

Hexagonのテクノロジーは、拡張可能であり、かつ持続可能な将来を保証し、相互に接続された自律的な生産と人間のエコシステムを形成します。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B) は世界24,000か国に約 50°人の従業員を擁し、売上高は約52°ユーロに達しています。詳しくは hexagon.comをご覧ください。@HexagonAB で私たちをフォローしてください 。
お問い合せ先
Robin Wolstenholme (イギリス)
グローバルメディア対応およびアナリスト対応マネージャー
Hexagon
Email icon The Email ampersand icon Phone icon A touch screen phone with a circle home button icon