「Adams Modeler 2021.2」のリリース

7 1月 2022

エムエスシーソフトウェア株式会社

 

エムエスシーソフトウェア株式会社は、「Adams Modeler 2021.2」をリリースしました。

Adams Modeler 2021.2では、シングルコンポーネントフォースのインターフェイスが改善されました。また双方向サポートの形状追加やアニメーションのフレームスキップ機能が追加されています。

 

【Adams Modeler 2021.2の新機能】

■シングルコンポーネントフォースツールにおける位置と方向の改善

Modelerインターフェイスのシングルコンポーネントフォースツールは、パーツ選択から独立した位置と方向の選択をサポートするようになりました。 以前は、パーツと位置の定義に同じ形状ピックを使用し、デフォルト以外の方向はオイラー角の直接入力によってのみ指定できました。モデル内の任意の場所(他のパーツに属する形状を含む)をピックして、力を加えるパーツの選択とは別に位置や方向を定義できるようになりました。

Adams1

 

2インターフェイス作成方法のオブジェクトタイプ追加

オブジェクトを定義するインターフェイス(従来のAdams Viewの用語でいうIとJマーカー)を直接指定できる2インターフェイス作成方式を提供するオブジェクトタイプが増えました。 以前は、ジョイントとジョイントプリミティブのみが2インターフェイス法を提供していました。今回のリリースでは、これらの追加オブジェクトが2インターフェイス作成に対応しました。

・シングルコンポーネントフォース 
・スプリングダンパー
・ブッシング

Adams2

 

■シングルコンポーネントフォースのスプリングダンパー定義法

シングルコンポーネントフォースの「2パーツ」方向法(2つのパーツ上の位置間に視線方向の力を作成)には、剛性と減衰係数を入力すると、スプリングダンパー的なAdams Solver関数を自動生成するオプションが追加されました。

Adams3 Adams4

 

双方向サポートの形状タイプ追加

以前のリリースでは、Modelerインターフェイスを通じてインポートされたソリッドボディ形状のみが、Viewインターフェイスと完全に双方向にサポートされていました。つまり、形状、色、位置、再ペアレント化がすべて正しく同期されていました。このAdams Modelerのリリースでは、以下の形状タイプのサポートが追加されました。

・サーフェス
・カーブ
・ポイント

 

 

 

アニメーションのフレームスキップ

ポストタブのAdams Modelerアニメーションツールに、再生中のフレームをスキップする機能が追加されました。 これには、2、3、4フレームごとのスキップを指定できるだけでなく、すべての静的平衡フレームとすべての接触インシデントフレームを独立して抑制する機能が含まれています。

Adams5

 

以上

■この件に関するお問い合わせ

エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティングコミュニケーション部  秋元

E-mail: hexagonmi.jp.marketing@hexagon.com


Hexagonはセンサー、ソフトウェア、自律型テクノロジーを組み合わせたデジタルリアリティのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ、公共部門、モビリティアプリの全域でデータを活用することで効率、生産性、品質および安全性を高めています。

Hexagonのテクノロジーは、拡張可能であり、かつ持続可能な将来を保証し、相互に接続された自律的な生産と人間のエコシステムを形成します。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B) は世界24,000か国に約 50°人の従業員を擁し、売上高は約52°ユーロに達しています。詳しくは hexagon.comをご覧ください。@HexagonAB で私たちをフォローしてください 。
Marketing Specialist
Noriko Akimoto
Marketing & Communication Marketing Dept. Japan region
Email icon The Email ampersand icon Twitter The Twitter bird icon Phone icon A touch screen phone with a circle home button icon