Simufact

成形と溶接のシミュレーションおよび金属ベースの積層造形プロセスのシミュレーション

4枚の画像から成る合成画像。

Simufactソフトウェアソリューションは、幅広い成形、接合プロセス、金属ベースの積層造形プロセスにシミュレーションを実施し、製造プロセスを最適化し、コストを削減し、市場投入までの時間を短縮すると同時に製品品質を向上させます。


Simufactソフトウェアソリューションは、各プロセス固有の要件に合わせて開発された以下の 3つの製品ラインに分かれています。Simufact Forming、Simufact Welding および Simufact Additive。

 

Simufact Formingは、金属成形製造プロセスをシミュレーションするための確立されたソフトウェアソリューションです。このソフトウェアは、次のような成形技術の重要な領域をすべて網羅しています。鍛造、冷間成形、板金成形、すべての主要な増分プロセスと機械的接合。Simufact Formingは、従来および高周波熱処理の過程で、微細構造シミュレーション、金型荷重の計算、材料の流れ、材料特性の予測をサポートします。さらに、圧接の熱機械的接合方法もサポートされています。

詳細をご覧になるには、ここをクリックしてください。

 

Simufact Weldingは、溶接シーケンスとクランピングを考慮しながら、幅広い溶融および圧接工程のモデリングと最適化に使用されています。アーク溶接、レーザービーム溶接、電子ビーム溶接、ろう付け、抵抗スポット溶接などのプロセスや、生成製造プロセス「指向性エネルギー堆積法」 (DEDまたはWAAM) は、Simufact Welding でモデリングすることができます。さらに、Simufact Weldingは熱処理、冷却とアンクランプのさまざまなバリエーション、溶接構造の機械的負荷のモデリングに使用できます。

詳細をご覧になるには、ここをクリック してください。

 

Simufact Additiveは、粉末床溶融法 (L-PDF) と金属バインダージェット方式 (MBJ) プロセスに焦点を当てた、金属ベースの積層造形プロセスのシミュレーション用の拡張可能なソフトウェアソリューションです。Simufact Additiveは、実際に部品が 3D 金属プリンタで製造される前に、印刷、熱処理、切断、熱間静水圧プレス (HIP) および加工プロセス全体にわたる歪み、残留応力、温度分布を仮想的に予測し、補正するように設計されたソフトウェアソリューションです。

詳細をご覧になるには、ここをクリック してください。

 

  • モジュール

    アセンブリの最適化のための仮想試験とプロセス設計のための特別な溶接構造ソフトウェア

    • ×
      人間支援型 autonomy
      溶接プロセスにおける物理方程式の自動適用
    詳細はこちら
  • モジュール

    Simufact Additiveは、金属ベースの積層造形のための仮想試験とプロセス最適化のためのソフトウェアです。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      NCプログラム自動生成
    詳細はこちら
  • モジュール

    Simufact Formingは、仮想試験とプロセス設計のための成形シミュレーションおよび最適化ソフトウェアです。

    • ×
      人間支援型 autonomy
      板金/バルク成形のための物理方程式の自動適用
    詳細はこちら